『斐伊川に流るるクシナダ姫の涙』の解説とおすすめ演奏音源まとめ

樽屋雅徳

皆さん、こんにちは。管理人のまっしーです。

今回は、樽屋雅徳氏の人気曲『斐伊川に流るるクシナダ姫の涙』をご紹介します。

マー坊

樽屋さんの曲をご紹介するのは、『マードックからの最後の手紙』『マゼランの未知なる大陸への挑戦』に続いて3曲目になるね

お嬢

そうね。今回の曲は、ちょっと古風で変わった曲名だけど、由来は何なのかしら?

はい。今回ご紹介する『斐伊川に流るるクシナダ姫の涙』は、古代の日本神話をモチーフに作曲されています。「ヤマタノオロチ」の神話はご存じですよね。

マー坊

うん。8つの頭を持つ大蛇を「スサノオノミコト」が退治する話だよね。で、クシナダ姫は誰なの?

はい。では、曲を聴く前に、神話からご紹介します。

スポンサーリンク

「クシナダ姫」にまつわる神話

曲名の由来は神話から

斐伊川に流るるクシナダ姫の涙』の曲名とモチーフは、日本最古の歴史書古事記』などに登場する出雲神話に由来します。

マー坊

『古事記』は、奈良時代の712年に 編纂された書物だよね

そう。そして、「斐伊川」は、現在の出雲市を流れる川で、その上流部がこの物語の舞台とされています。

お嬢

「斐伊川」は出雲神話にも登場する川なのね

「ヤマタノオロチ」の神話とは?

ヤマタノオロチの神話とは、海の神スサノオノミコト(須佐之男命)がクシナダヒメ(櫛名田比売)を守るために、大蛇ヤマタノオロチを退治する物語です。

クシナダ姫の涙とは?

スサノオノミコトが暴力を振るったことで天上界を追放され、斐伊川の上流に降り立ったところから神話の物語が始まります。

川を歩いていると、泣いている美しい娘クシナダと、その両親である老夫婦に出会います。

訳を聞くと、年に一度村にやってくるヤマタノオロチという大蛇の怪物に、既に7人の娘が生贄として食べられており、最後に残った末娘のクシナダも今にも食べられてしまうとのこと。

これを聞いたスサノオは、クシナダとの結婚を条件に、ヤマタノオロチ退治を請け負います。

スサノオは、クシナダを守るため神通力を使ってクシナダの姿を櫛に変えて自分の髪に挿し、老夫婦に造らせた強い酒をヤマタノオロチに飲ませて酔ったところを退治する作戦を立てました。

その作戦は見事に成功し、酒に酔ったヤマタノオロチをスサノオが剣で切り刻んで退治したのです。

マー坊

なるほどね。「クシナダ姫の涙」の由来が分かったよ

お嬢

助けられたクシナダは、スサノオノミコトの妻となったのね

はい。では、次に曲や編成などについてご紹介します。

スポンサーリンク

楽譜には通常版と小編成版がある

斐伊川に流るるクシナダ姫の涙』の楽譜には、2つの版があります。

1つは通常版(※)、もう1つは小編成版です。
(※)出版社のHPでは特に「通常版」と明記はされていませんが、当サイトでは便宜上「通常版」と記載します 。

マー坊

樽屋さんの曲が小編成バンドでも演奏できるのは嬉しいよね

お嬢

そうよね。でも、人数規模や難易度はどうなっているのかしら?

はい。では、次に編成難易度についてご紹介します。


編成と難易度(グレード)

編成は版により異なっています。
具体的には、小編成版には以下のような特徴があります。

  • 管楽器の3rd以下が省略されている (クラリネット、トランペット、ホルン、トロンボーン)
  • オーボエがオプションとなっている
  • ファゴットが省略されている
  • 打楽器が少人数で演奏できるよう凝縮されている

 

具体的には次のとおりです。

 通常版小編成版
編成中編成(33人~)小編成(23人~)
グレード44
Piccolo
Flute 1-2
Oboe●(Option)
Bassoon
Bb Cl. 1-2
Bb Cl. 3
Bass Clarinet
A.Sax. 1-2
T.Sax
B.Sax
Trumpet 1-2
Trumpet 3
Horn 1-2
Horn 3-4
Trombone 1-2
Trombone 3
Euphonium
Tuba
St.Bass
Piano
Timpani(Perc.1に含む)
Perc.1●(Claves / Cym. / Tam-tam / Brake Drum(or ちゃんちき) / Sleigh Bells(鈴) / S.Cym.)●(W.Chimes / Timp. / Finger Cym. / Tri. / Tam-tam)
Perc.2●(Vibra. / Glock. / Cym. / Sleigh Bells(鈴) / Xylo. / Tam-tam)●(Vibra. / S.Cym. / Claves / Glock. / 和太鼓(or B.D.) / B.D. / 神楽鈴(or Sleigh Bells) / Tam-tam)
Perc.3●(B.D.(or Taiko Drum) / Sleigh Bells(鈴))●(Glock. / B.D. / 締太鼓(or Bongo) / 和太鼓(or B.D.) / Claves / ちゃんちき(or Brake Drum) / 附け打ち / 神楽鈴(or Sleigh Bells) / S.Cym.)
Perc.4●(Glock. / 附け打ち / Bongos(or 締太鼓) / Cym.)
Perc.5●(W.Chimes / Cym. / Finger Cym. / Tri. / Whip)

参考文献:フォスターミュージック株式会社HP


演奏音源をご紹介します

通常版」と「小編成版」の2種類の音源をご紹介します。

①「通常版」の演奏

最初にご紹介するのは、「通常版」の演奏です。

<演奏:海上自衛隊東京音楽隊>
参照元URL:https://youtu.be/P2PpU6Dr1BU
マー坊

和楽器と洋楽器が見事に融合した音楽だよね

お嬢

美しいメロディーが印象的よね。それでいて、後半から最後にかけては、とてもかっこいいのよね

②「小編成版」の演奏

次にご紹介するのは、「小編成版」の演奏です。

聴き比べてみると、確かに楽器の数が少ないことが分かりますが、決して見劣り(聴き劣り)しないところは、さすが樽屋さんによる編曲の妙技だと思います。

<演奏:土気シビックウインドオーケストラ>
参照元URL:https://youtu.be/73vCtCcxsl4
マー坊

20人程度で演奏しているとは思えないほど密度の濃い演奏だよね

お嬢

少人数の演奏だということを感じさせないのよね


精華女子高校の演奏はおすすめ!

実は、あの精華女子高校吹奏楽部による『斐伊川に流るるクシナダ姫の涙』の演奏音源が、Amazonなら1曲のみでも購入できるんです。

やはりさすが精華女子高校だけあって、いつもながら魅力たっぷりの素晴らしい演奏で、とてもおすすめです。


コンクールでの演奏実績は?

斐伊川に流るるクシナダ姫の涙』は、吹奏楽コンクールでどの程度演奏されているのでしょうか?

以下は、コンクール県大会における演奏実績です(小・中・高・大・職一部門の合計)。

2013年に9団体が初めてコンクールで演奏し、2018年に92団体が演奏したのをピークに、その後は減少していますが、まだ根強い人気がある曲といえます。

どちらかというと中学校での採用が多い傾向にあり、また、小編成バンドに人気が高いという傾向が見られます。

吹奏楽コンクールデータベース「Musica Bella」へのリンク

マー坊

小編成用の楽譜が出版されている点も、小編成バンドによる人気が高い理由の1つなんだね

楽譜の入手方法

斐伊川に流るるクシナダ姫の涙』の楽譜は、通常版・小編成版ともにレンタル譜となっています。販売はされておりません。

レンタル譜は、出版社のフォスターミュージックHPにて申し込みが可能です。


最後に

いかがでしたか?

小編成バンドでも樽屋さんの曲が演奏できるよう2種類の楽譜が出版されているのは嬉しいですね。

とても人気のある曲だけに、バンド規模の大小によらず演奏してみたいものですよね。

マー坊

当サイトは、大編成バンドだけでなく小編成バンドも応援しています!

お嬢

ねえ、まっしー。また小編成バンドのための曲も紹介しましょう

そうですね。また機会があれば、小編成向けバンドのための記事も書きたいと思います。

では、また次回の記事でお会いしましょう!

タイトルとURLをコピーしました