【吹奏楽】卒業式におすすめの入場曲・退場曲 15選

吹奏楽

皆さん、こんにちは。管理人のまっしーです。

今回は、卒業式の入場曲・退場曲におすすめの人気曲をご紹介します。

マー坊

皆さんの学校の卒業式の入退場はどんな感じかな?

お嬢

格調高い感じだったり、涙あふれる感じだったり、学校によって特色があるわよね。

入退場曲によって式の雰囲気が変わる

入退場は、学校によって雰囲気も異なり選曲次第で式の雰囲気も大きく変わってくるので、曲選びに悩む楽団も多いのではないでしょうか。

今回、事前にTwitterで入退場曲についてのアンケートを取ったところ、以下の傾向があることが判りました。

  • 入場曲クラシック系の曲が多い
  • 退場曲ポップス系の曲が多い

そこで、今回は、この結果も踏まえてクラシック曲からポップス曲まで、それぞれの卒業式の雰囲気に合ったおすすめの入退場曲をご紹介してききたいと思います。

それでは、早速始めましょう!

なお、以下の「目次」からお好きな曲にジャンプすることもできます。

スポンサーリンク

入場曲におすすめの曲 7選

まず初めに、おすすめの入場曲を7曲ご紹介します。

便宜上、入場曲としてご紹介しますが、もちろん退場曲としても演奏できます。

格調高い雰囲気ならこの曲

行進曲『威風堂々』第1番

行進曲『威風堂々』第1番E.エルガー)は、式典用の行進曲としては定番の曲です。

厳かでクラシカルな雰囲気の入場にするなら、この曲をおすすめします。

<演奏:龍谷大学吹奏楽部(2007年)>
参照元URL:https://youtu.be/AkeXa4gzqi8

『アルセナール』

コンサート・マーチ『アルセナールヤン・ヴァンデルロースト作曲)は、とても格調高い雰囲気の人気曲です。

カッコいい曲でもあるので、前向き感が加わっておすすめです。

ちなみに、この動画↓の指揮者は、作曲者ご本人です。

<演奏:尚美ウインドオーケストラ>
参照元URL:https://youtu.be/SBt9gZyvVnM

『ニュルンベルクのマイスタージンガー』

ニュルンベルクのマイスタージンガー』は、R.シュトラウスの名曲です。荘厳で格調高い曲が好まれるなら、この曲をおすすめします。

なお、以下の音源の楽譜の他に、少し易しい編曲の楽譜も出版されています。

参照元URL:https://youtu.be/N5fHI1sTqkk

静かで落ち着いた入場ならこの曲

静かで落ち着いた厳かな雰囲気の曲を3曲ご紹介します。

なお、今回ご紹介する以下の3曲に共通して言えることですが、テンポがゆっくりめの曲については、少しテンポを上げて演奏した方が歩きやすく入場曲として良いかもしれません(原曲を損なわない程度にです)。

パッヘルベルの『カノン』

静かで厳かな入場にするなら、この曲がおすすめです。上でご紹介した曲とはまた違った雰囲気の格調高い入場シーンになると思います。

また、卒業生の入場を待つ間に演奏ができるのであれば、待ち時間のBGMとしてもおすすめです。

参照元URL:https://youtu.be/7_4UsxLPOfk

『G線上のアリア』

G線上のアリア』(J.S.バッハ)も、『カノン』と同じく、静かで厳かな入場にするならおすすめの曲です。格調高いクラシカルな雰囲気が卒業式にぴったりの曲だと思います。

また、卒業生の入場前の時間に演奏ができるなら、待ち時間のBGMとしてもおすすめです。

参照元URL:https://youtu.be/U4-JZSU4JtQ

『エルザの大聖堂への行列』

エルザの大聖堂への行列』(R.ワーグナー)は、厳かな入場シーンにおすすめの曲です。

前半はとても静かなので、「この曲で入場?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ぜひ後半から最後にかけても聴いてみてください。壮大で感動的な名曲です。

参照元URL:https://youtu.be/EU7xohtrMmg

形式ばらない入場なら課題曲マーチも

堅苦しくない雰囲気の入場にするのであれば、卒業生との思い出の課題曲マーチを演奏するのも良いと思います。

今回は、2019年課題曲Ⅲの行進曲『春』(福島弘和 作曲)をおすすめします。

2019年の課題曲マーチ3曲の中では最もクラシカルな雰囲気のあるマーチであり、卒業式の入場にも合うと思います。せっかくなので高校生による演奏動画をご紹介します。

2019年課題曲Ⅲ 行進曲『春』

<演奏:大阪桐蔭高校吹奏楽部>
参照元URL:https://youtu.be/7ibEKfo43Q4

次に、おすすめの退場曲8曲ご紹介します。

スポンサーリンク

退場曲におすすめの曲 8選

退場曲は、ポップス系の曲や定番の卒業ソングが演奏されることが多い傾向にあるようです。

そこで、今回はポップス系の卒業ソングを中心にご紹介していきます。

なお、テンポがゆっくりの曲については、少しテンポを上げて演奏すると前向き感が出て良いと思います。音源のテンポが遅いと感じる場合は、歩く速さくらいに調整してみてください。

また、ここでは便宜上、退場曲に分類していますが、卒業式によっては入場曲として演奏しても良いと思います。


定番ソングならこの曲

『未来予想図Ⅱ』

未来予想図Ⅱ』はDREAMS COME TRUEの人気曲です。1989年にリリースされたこの曲は、卒業生だけでなく保護者や先生の世代にとっても思い出深い曲だと思うので、その点でもおすすめです。

参照元URL:https://youtu.be/b7Nd0koj1_A

『栄光の架橋』

栄光の架橋』もまた、卒業式の定番ソングで、2004年のリリース以降、広く歌われ演奏されてきた、ゆずの名曲です。

参照元URL:https://youtu.be/d3r3kxJOXMk

いろんな曲を演奏したいならこの曲

J-BEST みんなの卒うたメドレー

この曲は、人気の卒業ソングがメドレーになっているので、いろんな曲が演奏できておすすめです。 使用曲は以下の4曲で、どれも定番の名曲ですね。

  • 遥か』(GReeeeN)
  • 』(EXILE)
  • 3月9日』(レミオロメン)
  • 明日への扉』(I WiSH)
参照元URL:https://youtu.be/orRA2ldkPj8

前向き感を出すならこの曲も

Departure From『GOOD LUCK!!』

Departure』は、TBS系列で2003年に放送されたドラマ『GOOD LUCK!!』で使用された曲です。 曲名のとおり「出発・旅立ち」の曲として、卒業式にもおすすめです。

参照元URL:https://youtu.be/hNii5z8X-q4

泣ける曲ならこの曲

『未来へ』(Kiroro)

Kiroroの定番曲です。メロディーが美しく印象的なので、きっと涙の退場曲になることと思います。

テンポがゆっくりめの曲なので、少しテンポを上げて演奏すれば、前向き感が加わって良いと思います。

参照元URL:https://youtu.be/mabhOpC1jSo

『Best Friend』(Kiroro)

この曲もKiroroの定番曲です。長調の曲の中に短調のコードが効果的に使われているので、聴く人の心に訴えかけるものがあります。

この曲もやはりテンポがゆっくりめなので、少しテンポを上げて演奏すると、歩きやすくもなり、より前向き感が出てくると思います。

参照元URL:https://youtu.be/gK6C1814qXw

『道』(EXILE)

』は、2007年にリリースされたEXILEの人気の卒業ソングです。

歌い出しの部分からA.Saxのソロがあり、印象的なメロディーがトランペットなどの楽器に受け継がれていきます。バラードの曲は、聴く人の涙を誘います。

参照元URL:https://youtu.be/-9sa3mq_yZg

『明日への扉』(I WiSH)

この曲は、I WiSHのデビューシングルで、フジテレビ系の人気番組「あいのり」の主題歌として2002~2003年に使用された曲です。冒頭にフルートのソロがある他、ユーフォオーボエ(opt.クラリネット)にもソロがあります。

参照元URL:https://youtu.be/Ii5dYZr5reo

いかがでしたか? きっと、皆さんにもお気に入りの卒業ソングはいろいろありますよね。

選曲によって、卒業式の雰囲気も大きく大きく変わってくると思います。

ぜひ吹奏楽部の演奏で先輩を涙と笑顔で送り出して思い出に残る良い卒業式になることをお祈りしています。

では、また次回の記事でお会いしましょう!

マー坊

今度は、入学式におすすめの入場曲・退場曲の特集をするよ。

タイトルとURLをコピーしました