【吹奏楽の名曲】定番&おすすめの人気曲ベスト10

吹奏楽
スポンサーリンク

こんにちは。管理人のまっしーです。
今回は、「吹奏楽の名曲」と題して、定番の人気曲を10曲厳選してご紹介したいと思います。

マー坊

ついに「吹奏楽の名曲」企画の登場だね。定番の人気曲を10曲に絞り込むのって難しそうだね。

お嬢

そうね。でも、すごく気になるわよね。まっしー、よろしくね!

・・・という訳で、早速始めたいと思います。
今回は、吹奏楽を初めて間もない方や、吹奏楽の魅力をいろいろ知りたい方を想定して、定番の人気曲・名曲をご紹介していきたいと思います。

もちろん、既に吹奏楽のことをよく知っているという方も、楽しんでいただけたら幸いです。

選定にあたっての前提
このような前提で選定します
  • 吹奏楽オリジナル曲以外(例:編曲版など)も対象とします
  • 幅広い世代から支持されるよう古い曲も新しい曲も対象とします
  • 難易度の高い曲であっても聴いて良い曲であれば対象とします

なお、今回のランキングは、あくまで管理人の独自リサーチと管理人個人の考えに基づくものですので、ご了承ください。

スポンサーリンク

第10位『アルセナール』

吹奏楽といえば、やはり行進曲です。

中でもコンサートマーチの分野で絶大な人気を誇るのが『アルセナール』(ヤン・ヴァンデルロースト作曲)です。

英国風の格調高い式典行進曲となっており、演奏会のオープニングやアンコール、各種式典などで演奏されることも多い人気曲なので、思い入れのある方も多いのではないでしょうか。

なお、今回ご紹介する演奏↓は、 ヤン・ヴァンデルロースト氏自身の指揮による演奏です。 曲も指揮も、とってもカッコいいです!

<演奏:尚美ウインドオーケストラ>
参照元URL:https://youtu.be/SBt9gZyvVnM

第9位『マードックからの最後の手紙』

近年、日本人作曲家の作品の中でも特に人気なのが樽屋雅徳氏の作品です。

中でも『マードックからの最後の手紙』は、樽屋作品の中で最も人気のある曲の1つであり、ストーリー性の高い音楽が魅力の曲です。

この曲は、豪華客船「タイタニック号」の一等航海士であるW.M.マードックと、タイタニック号の沈没事故をモチーフとして作曲されています。まるで映画音楽のような一面もあり、聴く人の心を掴む名曲だと思います。

<演奏:WISH Wind Orchestra>
参照元URL:https://youtu.be/lmurZwVOAJg

第8位『アルヴァマー序曲』

吹奏楽界の巨匠の1人、J.バーンズ氏の作品の中で最も人気のあるのが『アルヴァマー序曲』です。親しみやすいメロディーと美しい中間部をもつこの名曲は、幅広い世代から支持を受け、長く愛され続けています。

ベテラン世代の方にとっては、昔が懐かしく思える1曲ではないでしょうか。

<演奏:WISH Wind Orchestra>
参照元URL:https://youtu.be/3xhdw-Q3xAQ

第7位『春の猟犬』

「幅広い世代から長く愛される曲」と言えば、「吹奏楽の父」とも言われる巨匠A.リードの作品は欠かせません。

春の猟犬』は、華やかなオープニングと中間部の美しいメロディーが魅力の名曲です。

<演奏:洗足学園音楽大学 フレッシュマン・ウィンド・アンサンブル>
参照元URL:https://youtu.be/UiX5J0lnVQU

第6位『アルメニアン・ダンス パート1』

巨匠A.リードの作品だからこそ、もう1曲ランクインです。『アルメニアンダンス パート1』もまた、A.リードの代表的な名曲です。

作曲されてから50年近くが経ちますが、今でもなおプロ・アマ問わず全国で演奏され続けているのは、さすがA.リードの人気曲だと言えます。

<演奏:シエナ・ウインド・オーケストラ>
参照元URL:https://youtu.be/qCOUdR1tcHE
スポンサーリンク

第5位『フェスティバル・ヴァリエーション』

フェスティバル・ヴァリエーション』は、作曲家C.T.スミスの人気曲で、最大の出世作と言えると思います。

C.T.スミスの曲は、いずれも超絶に難しいことで有名ですが、この曲は聴いていて超絶に楽しいし、聴いていて自分も演奏してみたい!と思わせるような超絶にワクワクする曲です。

のちに作曲される、あの有名な『華麗なる舞曲』や『ルイ・ブルジョワの讃美歌による変奏曲』の原点とも言えるこの曲は、吹奏楽初心者の方にもぜひ聴くことをお勧めしたい名曲です。

<演奏:PRO WiND 023>
参照元URL:https://youtu.be/ggzCQRC8h60

第4位『オーメンズ・オブ・ラブ』

この曲は、オリジナルはTHE SQUARE現・T-SQUARE)の曲ですが、人気の真島俊夫氏が吹奏楽版にアレンジしたもので、吹奏楽曲としても絶大な人気を誇る名曲です。

<演奏:川口・アンサンブルリベルテ吹奏楽団>
参照元URL:https://youtu.be/Aew__0JzoqU

第3位『ディスコキッド』

ご存じの方も多いと思いますが、この曲は1977年の吹奏楽コンクール課題曲Cです。 課題曲とは思えないポップス調のノリの良さと、ドラムセットのカッコ良さ、そして親しみやすいメロディーなど、どれをとっても人気の要素として納得の名曲です。

<演奏:龍谷大学吹奏楽部>
参照元URL:https://youtu.be/6luhprcmoo4

第2位『たなばた』

たなばたThe Seventh Night of July』は、酒井格氏の作品の中でも最も人気のある名曲です。

酒井格氏は、この曲を高校生の時に作曲されています。雄大な夜空に星がきらきらと輝く様子や、若さあふれるエネルギッシュな音楽は、魅力も満載で幅広い世代から広く支持されています。

<演奏:PRO WiND 023>
参照元URL:https://youtu.be/m1Xk9z7Ihoo
スポンサーリンク

第1位『宝島』

第1位は『宝島』です。

この曲は『オーメンズ・オブ・ラブ』と同じくTHE SQUAREの名曲ですが、人気の真島俊夫氏が吹奏楽版に編曲して、吹奏楽曲としても超人気曲として幅広い世代から支持を受け演奏され続けています。

アンコール曲としてコンサートの最後に大いに盛り上がる、といった楽団も多いことと思います。

なお、以下の動画↓では、独自アレンジとして、アルトサックスのソロをサックス全員で吹いたり長いドラムソロを入れたりしています。そういう演奏も楽しいですね。

<演奏:川口・アンサンブルリベルテ吹奏楽団>
参照元URL:https://youtu.be/AjGwREmZV14

いかがでしたでしょうか?

10曲に絞るのは、正直かなり難しかったですが、楽しかったです!

個人的には、J.スウェアリンジェンの曲と、C.T.スミスの『華麗なる舞曲』と『ルイ・ブルジョワの讃美歌による変奏曲』を何とかして入れたくて悩みましたが、また別の機会にご紹介したいと思います。

もし宜しければ、次の記事もご覧ください。

記事を読んで、「この曲楽しそう!」とか「これやってみたい!」などと思っていただけると嬉しいです。

また、「この曲がランキングに入っていない!」という声もあるかと思いますが、それだけ人気曲も多いということで、どうかご容赦ください。

今後も機会があればこういった企画記事を書きたいと思いますので、また次回もご覧いただけると幸いです。またお会いしましょう。

マー坊

まっしーは、きっとまたランキング記事書くよ。次はなんだろう?

お嬢

そうね。またまっしーに期待しましょう。まっしー、次回もよろしくね!


<CDのご紹介>

最後に、このCD↓は、上記定番曲のうちの4曲に加えて7曲もの名曲、計11曲が収録されていてお得感満載なのでおすすめします!


タイトルとURLをコピーしました